Nickのお肉、但馬玄(たじまぐろ)のお話

Nickで昨年12月より取り扱いを開始しました牛肉を
皆様に知っていただきたく紹介をいたします。

そのお肉の名前は 但馬玄(たじまぐろ)。

日本の畜産家の最先端を走る上田伸也さんが育てる但馬玄(たじまぐろ)。
これぞNickで紹介したい牛肉!についに巡り会えました。

心を鷲掴みにされた!
これが本当に求めていた牛肉!!
健康に育てるってこういう事だったのか!!!
実際に足を運び、話を伺い牛肉に対する今までの疑問が全て吹き飛びました。

兵庫県加美町、上田伸也さんの育てる但馬玄(たじまぐろ)は、
肉の見栄えや格付より、牛の健康を第一に考えます。
だからここの牛舎は臭いがなく、牛の性格がおっとりしており鳴き声をあげません。

牛が食べてるものが違うから脂のほとんどが不飽和脂肪酸です。
但馬牛と思えない程あっさりとしていて、マグロを食べてるみたいな感覚で
毎日食べれる牛肉です。

まだ自社以外の精肉店での取り扱いはなく、現在神戸での販売店はNickだけです。

Nickで取り扱う但馬玄(たじまぐろ)はお産を経た母牛です。
赤身質で味が濃く、但馬牛特有の風味を持ち、健康的で自然体。
毎日の食卓に届けたいナチュラルな牛肉です。

また、但馬玄(たじまぐろ)の神戸ビーフ格付のお肉も不定期入荷しております。
不飽和脂肪酸を多く含んだ脂の融点は12.4℃。
マグロのような脂質で、口に含んだ瞬間とろけてしまう極上の神戸ビーフです。

個人的な感想ですが、
これほどまでに記憶に残る牛肉を食べたことはありません。
噛み締めるたびに濃厚で、コク深い風味が口に広がり
何とも言えない至福感で満たされます。
 
自信をもって言えます。この牛肉は今までにない感動をお届けでききる牛肉です。
 
ぜひお試しくださいませ。。
 
 
 
 
 

ページのTOPに戻る